投資顧問を選ぶコツ

これから投資を始められる方は是非お読みください。これから投資顧問について説明していきますが難しいと思わないでくださいね。いい投資顧問を見つけることによって効率よく確実に投資を行うことができます。

投資顧問や推奨銘柄になるアマダとアマゾン

投資顧問では個人投資家に対して、推奨銘柄をいくつか挙げています。投資顧問で推奨される銘柄として多いものでは、アマダがあります。アマダは金属機械メーカーとして国内首位クラスの有力企業です。しかし、投資顧問でアマダが推奨される最大の理由としては、強力な株主還元を打ち出していることが挙げられます。アマダでは数年前に新しい株価指数へ自社が採用されることを目的に、企業利益の100%を株式に還元することを発表しています。そうした株主還元によってアマダの配当利回りは年率で3%ぐらいの高利回りとなっています。その高配当を得ることを狙いとして投資顧問では、推奨銘柄に加えることが起こっています。しかし、ここ数年のアマダの株価を見てみると、決して上昇傾向とはなっていない状況があります。次に投資顧問が推奨する銘柄としてアマゾンがあります。アマゾンは世界展開をする有名なネット通販会社です。アマゾンは事業の拡大を優先して業績が赤字でも設備投資を拡大することを続けています。そのため、アマゾンの経営姿勢はアマダとは対照的と言えます。アマゾンにおいては収益のほとんどを未来への投資に費やしている状況があります。そのため、一見するとアマゾンは株主還元には力を入れていない印象を受けるかもしれません。しかし、ここ数年のアマゾンの株価は力強い上昇傾向を続けています。これは将来の業績の拡大を見込んだ投資家が株式を積極的に購入しているからです。したがって、アマゾンの株主は株価の上昇によってキャピタルゲインを大きく増やすことができています。以上の2つの銘柄を比較すると、企業は目先の株主還元を多くするよりも未来への投資を増やす方が重要であると感じます。